これはゾンビですか?

人生、しゃーなしだ!第二期からでも楽しめる!LOVE250%増量のゾンビング学園ラブコメ!

2012年4月4日より、テレ玉/チバテレビ/tvk/TOKYO MX/岐阜放送/三重テレビ放送/サンテレビ/TVQ九州放送/BS11/AT-Xにて、第二期放送開始!







最新のニュース

携帯サイト

「これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド」ブルーレイ第2巻に、150×50cmのビッグサイズ!
こぶいち むりりん描き下ろし 初回限定生産版 「トモノリ嫁枕カバーセット」が登場!


さらに、アニメバージョンの抱き枕が、サーファーズパラダイスから発売!

tomonori-1ss.jpg
TVアニメ「これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド」より
健康系アウトドア少女・トモノリのセクシー抱き枕カバー発売決定!

【商品情報】
発売予定日: 2012年3月下旬
メーカー希望小売価格:
              テレカ付き 11,025円(税込)
              通常版10,500円(税込)
              ※通常版にはテレホンカードは付きません。

商品仕様:
素材:スパンデックス
サイズ:約1500×500(mm)

※デザインと仕様は変更される場合がありますので、予めご了承ください。

【商品詳細は】

これはゾンビですか?OF THE DEADサーファーズパラダイス特設ページ


© 2012 木村心一・こぶいち むりりん/富士見書房/マテライズ魔法学校



「これはゾンビですか?オブ・ ザ・デッド」は、2012年4月より、TOKYO MXほかで放送開始予定!

☆さらに第一期の再放送は東京 MXで 毎週水曜日 26時30分~


『これはゾンビですか?』に出演している声優さん達が­、番組の見所­を紹介するWEB動画バラエティ 『これはゾン ビですか? はい、番宣です。』

その第2回を再掲載!2分半で第2話の見どころを紹介するぞ!
お前もゾンビにしてやろうか!m9

(映像中の情報は、本放送時のものです)





「これはゾンビですか?はい、番宣です!」 メンバー
 
zonit01s.jpg  _MAN8204s2.jpg
 下村 (アンダーソン) 役        平松妙子役  
     瀧澤樹               山口理恵

zmina01s.jpg  zotu01s.jpg
  三原かなみ 役           ユークリウッド・ヘルサイズ役                     
     美名               月宮みどり



☆さらに、テレビじゃ見られない第0話は、大サービスの2本立て!
  原作小説第10巻  DVD付き限定版 は1月31日予約締切!


「これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド」Blu-ray&DVD キャンペーン店での予約で、さっち先生の色紙をゲット!

「これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド」 さっち複製サイン色紙プレゼントキャンペーン!

kzodsshikishi01.jpg


「これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド」Blu-ray、DVD限定版第1巻
対象店舗様で期間内にご予約頂いたお客様に、
漏れなく、さっち先生のイラスト入り複製サイン色紙をプレゼント!


4月9日(月)までの期間限定特典になりますので、ぜひお早めにご予約ください!


【特典内容】

さっち先生イラスト入り複製サイン色紙 

【対象商品】

これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド Blu-ray 第1巻 KAXA‐4701  7,980円(税込)
                        DVD限定版 第1巻 KABA‐10066 6,930円(税込)
   
                                  ※DVD通常版は対象外となります。

【キャンペーン対象予約期間】

2012年1月6日~2012年4月9日まで

【キャンペーン対象店舗】

◆アニメイト(全店)
◆AT-X
◆HMV Online
◆ソフマップ DVD取り扱い店舗(ドットコムを含む)
◆コミックとらのあな 全店(秋葉原店Aを除く)
◆ヤマダ電機
◆Getchu.com(げっちゅ屋)
◆ゲーマーズ 全店
◆キャラアニ
◆ishimaru本店
◆ぐるぐる王国
◆ネオ・ウイング
◆イケヤ文楽館高林店
◆イケヤ文楽館高丘店
◆イケヤ文楽館湖西店
◆イケヤ文楽館磐田東店
◆レコミンツ


※画像はイメージです。デザイン・仕様は変更になる場合がございます。あらかじめご了承下さい。
※特典はなくなり次第終了となります。在庫状況と実施の有無は各店舗にてご確認ください。
※キャンペーン特典のお渡し方法は店舗により異なります。実施店舗にて直接ご確認ください


◎第2期、早くもBD&DVD化!  第一期より1000円安い、お求めやすいお値段で登場!            

     「これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド」 5月25日(金) リリース・スタート!

  キャンペーン店での早めの予約で、さっち先生の色紙をゲット!



第 1巻 Blu-ray     7,600円(税抜) 7,980円(税込)
第1巻 DVD 限定版  6,600円(税抜) 6,930円(税込)
第1巻 DVD 通常版   5,600円(税抜) 5,880円(税込)


【Blu- ray&DVD限定版 第1巻 共通特典】

◎ こぶいち先生 むりりん先生描き下ろしイラスト使用ジャケット(第1巻はハルナ)& クリアスリーブ
◎ 田頭しのぶ描き下ろし【リバーシブル・ジャケット・ピンナップ】
◎ 描き下ろしコミック掲載ブックレット
◎ 音声特典:原作者 木村心一書き下ろし キャラクターコメンタリー
◎ 今秋開催予定のビッグイベント 『これはゾンビですか?めっちゃフェスティボー(仮)』
   参加チケット優先販売申込券 (イベント詳細は後日発表となります)
◎ 映像特典:ノンクレジットOP&ED

【DVD 通常版 第1巻特典】

◎ こぶいち先生 むりりん先生描き下ろしイラスト使用ジャケット
  (第1巻はハルナ:(限定版と同じイラ ストになります)

                                              発売:角川書店

☆ さらに6月29日(金)発売の第2巻には、初回限定生産版 「トモノリ嫁枕カバーセット」が登場!
  150×50cmの、でっかいトモノリを抱きしめろ!

otd01016ss.jpg

☆ 第2巻は、4つのバージョンで発売!初回限定生産の「トモノリ嫁枕カバーセット」を見逃すな!

 第2巻 初回限定生産版 「トモノリ嫁枕カバーセット」  8,800円(税抜)  9,240円(税込)

  ※ Blu-ray版の特典に「こぶいち先生 むりりん先生描き下ろし トモノリ抱き枕カバー」を追加!

                        素材:スムースニット
                       サイズ:150×50cm
                       印刷:片面昇華転写フルカラー印刷

    初回限定生産品につき、無くなり次第終了となります。再生産の予定 もございません。
    あらかじめご了承ください。

第2巻 Blu-ray     7,600円(税抜) 7,980円(税込)  
                ※トモノリ嫁枕カバーは付属しません。
第2巻 DVD 限定版  6,600円(税抜) 6,930円(税込)
                                 ※トモノリ嫁枕カバーは付属しません。
第2巻 DVD 通常版   5,600円(税抜) 5,880円(税込)
                                 ※トモノリ嫁枕カバーは付属しません。


【Blu-ray&DVD限定版 第2巻 共通特典】

◎ こぶいち先生  むりりん先生描き下ろしイラスト使用ジャケット(第2巻はユー)&クリアスリーブ
◎ 田頭しのぶ描き下ろし【リバーシブル・ジャケット・ピ ンナップ】
◎ 描き下ろしコミック掲載ブックレット
◎ 音声特典:原作者 木村心一書き下ろし キャラクターコメンタリー
◎ 映像特典:番組プロモーション映像

【DVD通常版 第2巻特典】

◎ こぶいち先生 むりりん先生描き下ろしイラスト使用ジャケット
  (第2巻はユー:限定版と同じイラストになります)

                                                   発売:角川書店

※仕様は変更になる場合が あります


☆さらに、テレビじゃ見られない第0話は、大サービスの2本立て!で、原作小説についてくる!
  原作小説10巻DVD付き限定版は、1月31日予約〆切だ!忘れずに手に入れよう!
  WEB角川での予約はコチラ
 

「これはゾンビですか?オブ・ ザ・デッド」は、2012年4月より、TOKYO MXほかで放送開始予定!
☆ さらに第一期の再放送も決定! 東京 MXで毎週水曜日 26時30分~
☆ テレビじゃ見られない第0話は、大サービスの2本立て!
   原作小説10巻DVD付き限定版は、1月31日予約〆切! 
  


☆第2話 「いえ、吸血忍者です」☆


zb01ed01.jpg
「これゾン」のネタと出オチは、2話からが本番!!

もっとヒドくなるぞ!(誉め言葉)⇒自分で言うな


zb0202.jpg zb0205.jpg

華麗に登場!女装美少年!!
魔装少女として公衆露出デビューした、歩くんの運命は?


zb0203.jpg zb0204.jpg 


「原作を手にした時、最初はこういう作品だと思ったんだけど、全然違ったよね」
 by 仮面プロデューサー


zb0207.jpg zb0208.jpg

歩くんの、キャッキャウフフな生活に、新たなる美少女が!
このラノベ ハーレム野郎!!

zb0201.jpg zb0209.jpg  
 
そして、ユーと歩の、宿命が語られる・・・・のか?

zb0206.jpg

夜食を取りながら見ると危険!

第2話 「いえ、吸血忍者です」 の制作裏話を、仮面プロデューサーが、ダラダラくっちゃべる。


zb0207s.jpg zb0208s.jpg

「『これはゾンビですか?』という原作は、勢いだけで突っ走っている様に見えて、凄く複雑な構造を持っているんですね。

 ぽんぽん新キャラクターが出てくるんですけど、それぞれがエキセントリックな性格と、変わったバックグラウンドを持っているので(笑)、きちんと説明をしなければならないんです。

 その上、謎や伏線が散りばめてあるので、伏せておかなくてはならない情報もある。


 zb0209s.jpg

 魔装少女って?ネクロマンサーって?吸血忍者って?
  ユーはなんで歩の家にいるの?セラはなぜ、ユーを必要としているの?
 そもそも、歩くんはなんで、ゾンビになったの?

 そういった事を、物語の勢いを殺さずに、短時間で説明しなければならない。
 自分のペースで読み返せる小説と違って、アニメは24分の時間が、どんどん流れてしまいますから。

 ですから、初期の何本かは、物凄くシナリオに時間がかかりましたね。
 監督と、文芸チームの皆さん、富士 見ファンタジア文庫の編集とで、何回も議論を重ねました。

 原作と読み比べていただくと、一見、原作そのままの様に見えて、細かい所が映 像向けに変わっている事に気づかれると思います」(仮面P マスク・ド・ゾンビ)

 
zb2011.jpg zb0204s.jpg 

 もちろん、物語の説明だけでなく、キャラクターも魅力的に描かなくてはならない

「初期話数に関しては、金﨑監督とシリーズ構成の上江洲さんをはじめ、スタッフの皆さんは、とにかくハルナを魅力的に 描くよう、気を使っていましたね。

 ハルナって注意しないと、ただウルサイだけの、ウザいキャラになっちゃうんですよ。
 ウザいだけじゃなく、ウザ可愛くしなくてはいけない。

 確かに、パッと見は変な子かもしれないけど(笑)、ハルナがどんな子かを理解してもらっ て、可愛く思ってもらいたかったんです。
 
zb02123s.jpg zb0212s.jpg

 視聴者の皆さんが、ハルナを好きになってくれないと、クライマックスで彼女がユーに平手打ちを
 くらうシーンが生きてこない。あそこで "ざまぁみろ" と思われてはいけないんです。

 さらに、ハルナを平手打ちするユーが、イヤな子に見えないようにするためにも、視聴者の皆さんに
 は、きちんと、ハルナがど んな子なのか、理解してもらったうえで、好きになってもらう必要があった
 んです。

 完成したフィルムを見ると、平手打ちしたユーも、打た れたハルナも、イヤな子には見えない。
 二人とも、とても愛おしく見える。
 スタッフの皆さんには、本当に良くやっていただけた と思います」
                                        (仮面P マスク・ド・ゾンビ)


zb0213ss.jpg zb02010.jpg

エキセントリックなハルナに負けず劣らず、"毒舌" セラも強烈 な個性を持つが・・・。

「ハルナの奇抜なボキャブラリーと、セラの毒舌をアニメに落とし込むため、脚本家の皆さんは随分と苦労されていま した。

 原作のセリフを書き出したりもしましたが、小説のセリフって、映像になると、長すぎる事が多いんですね。

 ファ ンタジア文庫の編集まじえて考えたり、時には、原作の木村心一先生に、アニメ用のセリフを作っていただいたりもしました。

 そうそう、一度、木村先生から≪セラの毒舌リスト≫というのをいただいて。
 セラの歩くんに対する悪口が、何十個もビッシリと書いてあるんですよ(笑)

  それを見て、脚本家の皆さんと、『木村先生って、凄いよねー』と感心しあった記憶があります。

 何個かは、アニメでも使わせていただいた はずです」(仮面P マスク・ド・ゾンビ)


zb0222s.jpg zb02333s.jpg

コンビニ前での、ユーと歩の出会いのシーンは、金﨑監督がこだ わったシーンの一つ。

「ここで歩くんが、ユーの気を引くためにブレイクダンスを踊るのは、アニメオリジナルのシーンです。

  最後は失敗するものの、ダンス自体は上手く踊れてるんですよ。
 作画と演出にも、すごくこだわっていただいて、華麗にダンスを踊ってるんですね。
  アフレコの時も、監督は歩役の間島淳司さんに、『おかしくではなく、カッコよく演じてください』と指示を出していました。

 普通だったら、ここで不恰好なダンスを踊らせて笑いを取るんですけど、『ゾンビ』の場合は、ダンスがおかしいのではなく、≪女の子の気を引くために、カッコよくダン スを踊ってしまう≫という歩くんの気持ちの方に、笑いを見出すんですね。

 おかしいんだけど、それは見下した笑いじゃなくて、どこか親し みと、切なさがこめられている。
 異性を前に、こういう風に≪早まった≫経験は、誰にでもあると思うんですよね。

 その直後の  『すげえ、俺知らない子に話し掛けちゃったよ。すげえ!』 というセリフとあいまって、十代の男子の≪はやる気持ち≫を表現した、甘酸っぱい名シーンだと思います(笑)」
                                           (仮面P マスク・ド・ゾンビ)