これはゾンビですか?

人生、しゃーなしだ!第二期からでも楽しめる!LOVE250%増量のゾンビング学園ラブコメ!

2012年4月4日より、テレ玉/チバテレビ/tvk/TOKYO MX/岐阜放送/三重テレビ放送/サンテレビ/TVQ九州放送/BS11/AT-Xにて、第二期放送開始!







最新のニュース

携帯サイト

「これはゾンビですか?」が参加予定だった3月26日(土)、27日(日)のアニメコンテンツエキスポの開催が中止になりました。

アニメコンテンツエキスポ開催中止にともない、「これはゾンビですか?」「そらのおとしもの」「いつか天魔の黒ウサギ」トーク&ミニライブも中止となりました。

楽しみにしてくださっていた方々にはたいへん申し訳ございませんが、
どうかご理解を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

詳細につきましては、アニメ コンテンツエキスポのサイトをご確認ください。

【告知】今週放送を予定しておりました、「これはゾンビですか?」第10話ですが、

東北地方太平洋沖地震発生に伴いまして、放送を休止させていただくことになりました。

今後の放送スケジュールについては、追ってお知らせさせていただきます。

テレビアニメ『これはゾンビですか?』に出演している下村役の瀧澤樹さん、
平松妙子役でエンディングテーマも歌う山口理恵さん、
三原かなみ役の美名さん、
ユークリウッド・ヘルサイズ役の月宮みどりさんが、

放送終了後に番組の見所を紹介する『これはゾンビですか? はい、番宣です。』の第9回を 配信!


夜の王とユーの過去がチラっと見えたり、トモノリが暴走したりとシリアス回だった第9話。

トモノリに向けた歩の台詞をたっきーが再現。

このシーンは女性陣には好評のようでし­た。(あ、たっきーがじゃなくて本編が、ですよ。。。)








お前もゾンビにしてやろうか!m9



「こ れはゾンビですか?はい、番宣で す!」 メンバー
 

zonit01s.jpg  _MAN8204s2.jpg
 下村 (アンダーソン) 役        平松妙子役  
     瀧澤樹               山口理恵

zmina01s.jpg  zotu01s.jpg
  三原かなみ 役          ユークリウッド・ヘルサイズ役                     
     美名              月宮みどり

テレビアニメ  『これはゾンビですか?』 放送時間はこちら!


☆  充実の豪華特典!
   3月25日(金)発売  『これはゾンビですか?』BD&DVD豪華版 第1巻 情報!!

zbbn01s.jpg

☆ 予約キャンペーン ≪お前の携帯もゾンビに してやろうか?≫開催中!

☆ お申し込みはお早く! BD&DVD 発売記念イベントは こちら

☆ 特典いっぱい! 各店舗の購入特典はこちら! 





◎3月9日(金)の更新履歴です!


● メイキング・オブ・ゾンビ ~音楽のまき~ をUPしました!



  ☆3月9日は、『これゾン』商品 一挙発売!


● 3月9日発売のドラゴンエイジ4月号には、
  さっち先生 描き下ろし ユーのポスター&ゾン生ゲームがついてくる!

AGEZB01.jpg
 

●  3月9日には、 柿島伸次さんによる 『めっちゃサントラ』 発売!
 
   
zost01s.jpg   


● 3月9日には ラジオ CD1  『これは女子力の訓練ですか? はい、ラジオです。』も発売!
  
radiocd02S.jpg

● 3月10日には 『これはゾンビですか? はい、アナタの嫁です』 第1巻 発売



● ハルナに続き、 ユーの抱き枕カバーも登場!



≪ゾンビで遊べ!お得なニュース!≫


bnr_zombieradio02.jpg 
女子力UP!

WEBラジオ 配信中!




●  ミニライブもあるよ!アニメコンテンツエキスポに 『これゾン』 参加!!


● 『これゾン』キセカエ  配信中!


 
bnr_zombier_200_40.jpg
オン ラインRPG 『PRIUS ONLINE』とのコラボレーションを開催中!



  zbbn02s.jpg zbbn01s.jpg

 キミのブログやサイト に、『これゾン』 応援バナーを貼ろう!

MOUYU07.jpg

第7話の妄想ユーは、松岡由貴さん

MOUYU08.jpg
第8話の妄想ユーは、日高のり子さんでした!

ご出演、ありがとうございましたッ!



数々のこだわりで作られる「これはゾンビですか?」の世界。
今日は、作品世界を支える音楽のお話です。
仮面プロデューサ、マスク・ド・ゾンビが、裏話をくっちゃべる!


柿島伸次さんによる オリジナル・サウンドトラック
 『めっちゃサントラ』  いよいよ3月9日 発売!

zost01s.jpg


「『これはゾンビですか?』は、シリアスとギャグの振り幅が、非常に大きい作品でしたので。

 劇中で使うBGMも、いろいろな曲調のものが、数多く必要になるだろうな、と音楽のフライングドッグさんも予想されていました。

 それを踏まえて、劇中音楽には、幅広い音楽活動をなさっている柿島伸次さんを、ご推薦いただきました。

 いざ、制作が始まってみると、金﨑貴臣監督の、音楽に対するこだわりが、物凄く(笑)

 フライングドッグさんと柿島さんには、本当に、素晴らしい対応をしていただきました」(仮面P)

music06.jpg music07.jpg
 
 第一話のアバンタイトル。
 歩くんがトラックに跳ね飛ばされ、それまで静かに進んでいた世界が、一気に走り出す。
 このシーンでかかる、後にお馴染みになる曲が、物凄い難産だったという。


 「監督にとって、この曲は、『これゾン』という作品の、ギアをトップに入れる時にかける曲だったらしいんですね。

 ですので、シナリオ会議の時から、『ここでかかる曲は大事なんです!』とおっしゃっていました。

 もちろん、事前に柿島さんとは打ち合わせして、監督のイメージをお伝えしてたのですが。

 仕上がった曲を聞いた後、監督はニコニコしながら、『いいですね!でも、ここがもう少しこうなりませんか?』みたいにリクエストを繰り返されるんです(笑)

 後に柿島さんにお会いした時、『あの曲は、何回出しても、終わらないかと思った』と苦笑いされていました。
 
 僕なんかは、ついつい『監督、もういい曲が仕上がってるんだから、その辺にしておけば・・・』とか言っちゃいがちなんですが、フライングドッグさんと柿島さんは、いつも『いや、やります。とことん、やり抜きます!』とおっしゃって下さって。

 音楽に対する監督のこだわりと、それに応えようとする音楽スタッフの頑張りは、確実に『これはゾンビですか?』の世界を深くしてくれたと思います。

 監督は 『心の中で、いつもフライングドッグさんと柿島さんには土下座しています』とおっしゃってます(笑)」(仮面P)


 
music05.jpg music09.jpg

もちろん、その他のBGMにも、数々の裏話があったという。


「テレビアニメのサントラというのは、戦闘シーンにかかる曲、コミカルなシーンにかかる曲、と、ある程度、決まっているものなのですが、『シリーズの中で一回だけしか使われない曲』・・・つまり、『そのシーンのためだけに作られた曲』が多いのも、『これゾン』サントラの特徴です。

 一番わかりやすいのが、第4話の、シロナガ戦。
 画面もシリーズ始まって最初のスペクタクル・アクションですが、
 このシーンのために、約8分にわたる戦闘BGMを、作り起こしていただきました。

 つまり、この回は、既存のBGMをつけたのではなく、画面に合わせて、作曲していただいたのです。
 
 注意深く見ていただければ、音楽がそれぞれのシーンにシンクロして、流れに合わせて盛り上がっていくのが、お分かりいただけると思います」(仮面P)


musiczb01.jpg musiczb02.jpg

「第六話の冒頭、京子と対峙したユーが、魔装少女に変身するシーンのBGMも、非常に印象深いです。
 
 ここはユーの見せ場ですが、彼女はセリフを喋らないので、音楽で印象付けねばなりません。

 ここでも、フライングドッグさんには、かなり無理なお願いをしたのですが、そのお陰で素晴らしいシーンになりました。

 ダビング(映像に音をつける作業)の時に、金﨑監督が『バッチリです!』と、満面の笑みで言われたのが印象深いですね」(仮面P)


music011.jpg music010.jpg  

「第六話といえば、クライマックスも印象深いです。

 画面では、激しい戦いが繰り広げられているので、てっきりそういった『バトルの曲』を、監督がご希望されるのかと思ったんですが。

 音楽打ち合わせで、監督が『ここは、本当に美しい音楽を流したいんです』とおっしゃったんですね。

 その意図を汲んでいただき、本当に美しい音楽を・・・ひとくちに『美しい音楽』と言っても、作るほうは、本当に大変だったと思うのですが。

 いい音楽を作っていただいた事によって、この戦いの凄惨さ、凄みみたいなものが、逆に強調されたと思います」(仮面P)


 その他にも、まだまだ、書ききれないくらいのこだわりで作られたという、『これはゾンビですか?』の音楽。

 「とにかく、フライングドッグさん、柿島さん、manzoさんをはじめ、音楽スタッフの皆さんには、濃密に打ち合わせをしていただきました。

 こちらのオーダーに120%応えてくださるので、作品の勢いも、どんどん上がっていったと思います。

 これからクライマックスに向けて、映像もですが、音楽もどんどん盛り上がっていきます。

 今後の放送を楽しんでいただくと同時に、もう一度、今までのお話を、音楽に注目して、見返していただくと、新たな発見もあるかと思います」(仮面P)


 音楽も空前絶後の盛り上がりを見せる、 『これはゾンビですか?』に期待しよう!